浮気調査

浮気調査に使えるアプリってどんなもの?特徴と注意点を解説

相手の行動を調査するのにアプリは効果的なのか パートナーの浮気調査と言えば、以前は探偵に依頼するというのがメジャーだったかもしれません。ただ、浮気したという決定的な証拠があるわけではない、またお金もかけたくないという場合にはハードルが高いです。 そんな時に使える8つのアプリを取り上げます。違いや注意点を知り、必要に応じてパートナーとの関係に役立てましょう。 浮気調査でアプリを使う時の注意点 浮気調査を手軽に行える印象のアプリですが、そこには様々なリスクがあります。 弁護士ドットコムの記事によると、2018年4月、交際中の女性のスマートフォンに無断で浮気調査アプリをインストールし、ストーカー行為を行った男性が不正指令電磁的記録併用罪、およびストーカー規制法違反の疑いで逮捕されています。 また、本人に無断でインストールする行為はプライバシー権の侵害にあたる可能性もあり、損害賠償請求の可能性もあるということです。万が一、浮気調査アプリで浮気の決定的な証拠をつかみ離婚となった場合でも、権利侵害をしたうえで得たものになるため、状況によってはその証拠を使うことはできません。 新しい潮流のため、裁判例も多くなく解釈も一通りではないようですが、今後の状況次第では罪に問われる範囲も変わってくる可能性を秘めています。 そして、法的な観点以外で知っておくべき重要なリスク、それは、パートナーとの関係です。「大切なパートナーから浮気を疑われている」と知っただけでもショックを受けますが、無断でアプリをインストールされていたとなれば、今までの信頼関係が崩れてしまうことは大いに考えられます。 法的なリスク、そしてパートナーとの今までの信頼関係を危険に冒してまでも必要なことなのか。手軽に扱える浮気調査アプリだからこそ、十分にそのリスクを理解したうえで状況に応じて使用するようにしましょう。 ここからはGPS機能を使って位置情報を取得できるアプリ、そして相手のスマートフォンの中身を閲覧、または遠隔操作できるアプリを各4つずつ解説します。 彼氏や旦那の現在地が確認できるアプリ まずは、GPS機能によってパートナーの位置情報がわかるアプリ4選。いずれのアプリも浮気調査は本来の目的ではなく、スマートフォンの盗難や紛失、または家族間の子供の見守りを叶えるものです。 浮気調査として使う場合は、位置情報を得られることでおおよその行動が把握できるほか、「パートナーが言っていた場所とは違う場所にいる」などと、言動の不一致を見抜ける可能性もあります。 項目 ケルベロス iCluod life360 フォンデック 利用料 ・5ユーロ(620円程度)/年 ・50GB 130円/月 ・200GB 400円/月 ・2TB 1,300円/月 ・320円/月 ・無料版 ・有料版 おすすめポイント ・位置情報を確認できる ・遠隔操作で音声や画像、動画も記録可能 ・7日間は無料で利用できる ・元から搭載されているため、ダウンロードの必要がない ・位置情報を確認できる ・5GBまでなら無料 ・自宅や職場を設定し、設定された場所からの出発・到着の通知を受け取れる ・無料版あり(機能制限あり) ・位置情報が確認できる ・電話の発信履歴やSMSの送受信履歴の情報を確認できる ・無料版あり(機能制限あり) ダウンロードページ https://www.cerberusapp.com/ https://www.apple.com/jp/icloud/ https://www.life360.com/ https://m.apkpure.com/jp/phonedeck-for-salesforce/com.phonedeck.sfcti.android ケルベロス Android専用の盗難防止アプリ。ケルベロスはギリシャ神話に出てくる3つの頭を持つと言われる冥界の番人ですが、このアプリも大きく3つの方法(インターネットを通しての遠隔操作、テキストメッセージを使用しての遠隔操作、SIMカードを誰かが使おうとした際のアラーム受信)でトラブルを回避します。 GPS機能を使って位置情報を確認できるほか、遠隔操作にて音声や画像、動画も記録可能と浮気調査に使える機能もあります。アプリのインストール方法や使い方を説明するサイトも多くみられました。最初の1週間は無料ですが、それ以降の使用は有料です。 iCloud Apple社のクラウドサービスのため、iPhoneのみ使用可。iPhoneに最初から入っているアプリで、他のアプリを入れなくてはいけないという煩雑さがないうえ、5GBまでの容量であれば使用料はかかりません。データをiCloudに自動でバックアップできるほか、盗難や紛失時にはパソコンから位置情報を検索できます。 位置情報を取得し、データを閲覧することでパートナーの日常が見られますが、そもそもパートナーのApple IDとパスワードを入手していなければiCloudにアクセスできないという点を覚えておきましょう。 life360 子供の見守りやアプリ上の地図で家族の位置情報を共有するのが本来の使い方。「家族のためのSNS」と謳っている通り、登録メンバー間でチャットができるほか、緊急時にはメンバーに通知を送れる機能があります。 パートナーが日々行き来する自宅や職場などを、あらかじめ設定することも可能。設定された場所から出発した、もしくは到着したことがわかる通知機能があるため、通知が来ない場合のイレギュラーな動きだけに注意を向けられ効率的に調査できます。無料のアプリですが、直近30日間の位置情報を知りたいなどの場合は有料のコースがあります。 フォンデック…

浮気調査

彼女の気持ちを知るのに浮気診断は有効?おすすめのサイトも紹介

最近、彼女の様子がなんとなくおかしい、以前よりも連絡が減ったり電話がつながらなくなったりすると、他に好きな男性ができたのかもしれないなどと考えてしまう人もいるかもしれません。 大切な彼女だからこそ、不安や心配になるのは当然のことで、彼女が浮気をしていないかを心配することは悪いことではありません。本記事では、彼女とより良い関係になるための浮気診断について解説していきます。 浮気診断でよく紹介されている彼女の行動のチェックポイント 女性の浮気は男性に比べて分かりにくい、などと言われることもありますが、女性も行動に変化が現れることがあります。ここでは浮気診断でよく紹介されている彼女の行動や変化について解説していきます。 服装やメイクが変わった 女性は気になる男性が現れると変化すると、服装やメイクが変わるといわれます。特に普段メイクをほとんどしない人がメイクを入念にするようになった場合は、何かしらの影響を受けている可能性があります。服装に関しても同様でより自分をキレイに見せたいと思う気持ちの表れと言えます。 しかし、メイクや服装に変化が現れたからといって必ずしも浮気相手に合わせているとは限りません。女性は環境の変化や自分に自信を持ちたいときにも、服装やメイクを変えることがあります。 女性はちょっとした変化にも気がついてもらえたり、褒めてもらえたりすると喜びます。まずは彼女の変化に気づいて声をかけてあげるようにすることが大切です。 なかなか連絡を返してくれなくなった 以前はよく連絡を取りあっていたのに、最近なかなか連絡しても返信をしてくれなくなると誰でも不安になります。そんなときは自分に気持ちがなくなってしまった、あるいは誰か他に好きな人ができたのかと考えてしまうこともあるかもしれません。 しかし、仕事が忙しく連絡を返せないといった可能もあります。何の前触れもなしに急に連絡が途絶えてしまうと違う男性と合っていることも考えられますが、環境の変化など思い当たる節がある場合はそこまで気にする必要はありません。 それでも不安な時は相手に重荷にならない程度に気持ちを伝えてみると良いでしょう。気にかけていることを伝えると相手も嬉しいものです。 束縛が急に強くなった 元々、彼の行動すべてを知りたいと望む性格の女性は別ですが、束縛しない人が急に束縛が強くなった時は浮気をしている可能性があるといわれます。 それは、人間の心理学的に自分が浮気をしてると相手も同じことをしてるんじゃないかと不安になり束縛が激しくなるという理由から起こります。急に束縛が強くなるということは相手に何らかしらの気持ちの変化があったと考えることができます。 急に占いに通うようになった 占いに興味のなかった女性が急に占いに通うようになった時は注意しましょう。浮気の悩みは友達などにも相談できないので占い師さんに相談するケースがよくあります。 浮気診断ができるおすすめのサイト3選 彼女が浮気をしているかどうかを直接聞くことによって関係が悪くなってしまうというケースもあります。また、実際に浮気をしていたとしても証拠を掴んだりしていない限りは素直に認めてくれることも少ないです。少しでも浮気の可能性があるのがどうかを調べるには浮気診断サイトを使ってみると良いです。 質問に答えていくだけで浮気の可能性を調べてくれます。ここではスマホから簡単に浮気診断ができるおすすめのサイトを解説します。 サイト名 浮気調査ナビ ハニホー メンズスキンケア大学 対象 男女共通 独身の彼女 彼女や妻 設問 9個 多め 11個 スマホ診断の可否 可 可 可 浮気調査ナビ【1分でできる浮気度チェック】 探偵事務所の原一探偵事務所が運営しています。設問は9個あり、男女共通でパートナーの浮気度をチェックします。浮気調査を行う探偵事務所が運営しているだけあり、チェックポイントが的確です。他にも詳細な男女別の浮気診断があります。 参考:1分でできる浮気度チェック ハニホー【浮気診断(浮気占い)】 【浮気診断(浮気占い)】 独身の彼女の浮気を診断することができます。設問は多めで心理テスト形式で診断が行われます。1つの設問に対し客観的に答える項目が何点もあり、複数回答が可能です。彼女が浮気するときはどのような場合なのか、浮気に対する罪悪感など、浮気を中心とした総合的な結果が出ます。 参考:浮気診断(浮気占い メンズスキンケア大学【彼女・妻の浮気可能性セルフチェック】 【彼女・妻の浮気可能性セルフチェック】 彼女や妻の浮気の可能性を診断することができます。設問は11個あり、2択の質問に答えていくことで彼女が浮気している可能性を診断してくれます。診断結果にそったアドバイスも 参考:彼女・妻の浮気可能性セルフチェック 不安な気持ちをプラスに変えて良い関係を築くために 浮気診断を行い、浮気している可能性が高い診断が出たとしても100%浮気が見抜けるわけではありません。それでも不安な気持ちを抱えたまま付き合い続けるのは辛いことなので、不安に思ってることや気になってることは相手にしっかり伝えてみましょう。100%良い結果が得られるわけではありませんが、今の状況を変えるためには一歩行動に起こしてみることが大事です。外見の変化や連絡が少ない事を問い詰める必要はないですが、気付いてるということは伝えたほうが良いです。 浮気診断の結果から彼女とのより良い関係を考えてみよう 浮気診断をしてみることで、冷静に彼女との関係を考える良い機会となります。浮気を疑うばかりではなく、なぜ自分が不安になるかの理由を考えたり、彼女を取り巻く環境などについて考えたりしてみましょう。 彼女を大切に思うから不安になってしまうのでその気持ちはしっかりと相手に伝えましょう。、彼女にとってもその気持ちは嬉しいはずです。

浮気調査

旦那の浮気は許せる?許せない?判断基準と対処の仕方を解説

旦那に浮気の兆候を感じたら焦らず慎重に行動しよう 旦那の行動がいつもと違うなと感じたら。あなたならどうしますか。女性は旦那の行動の少しの変化から、浮気の兆候を感じ取る人が多いでしょう。そして、その勘はあたることも多いのですが、だからといっていきなり問い詰めることは得策ではありません。 証拠もなしに問い詰めても、言い逃れをしたり、逆切れしたりとよい結果にはつなげることができません。浮気を疑う状況ならば、まずは慎重にその証拠を集めましょう。そして、言い逃れができない状況を作りましょう。その後、原因を考えて自分がどうしたいのかを決めましょう。 そして、お互いが納得するまで話し合うことで解決できる場合もあります。どうしても許せない場合には、離婚という選択肢もあります。ここでは、旦那が浮気をしていると感じたらどうすればよいのか。どこまでなら許してやり直せるかをはっきりさせておきましょう。 旦那の浮気に見られる兆候 浮気をし始めると生活態度や行動に表れる人がほとんどです。浮気をしているか怪しい場合には注意深く観察してみましょう。 今まで関心のなかったファッションや流行に関心を持つ 浮気をし始めると自分をよく見せるために努力する人は多いです。そのため、普段気を使わなかった服装に気を遣うようになったり、身だしなみを気にするようになったりと、見かけから変わる人がいます。 また、ジムに通いだして体を鍛え始める人もいます。体を鍛えることもできて、ときには浮気相手に会う時間も作りだせるジムはとてもよい口実なのかもしれません。 また、下着を新しいものに変えていたり、口臭や体臭を気にし始めると警戒したほうがよいかもしれません。 休日出勤や会社の飲み会が増える 浮気を始めるとその人との時間を確保するために、家で過ごす時間が少なくなる傾向にあります。例えば、急に残業が増えたり、休日出勤をするようになったり、泊りでの出張に行くようになると注意が必要です。 通常、休日出勤が増えたり残業が増えたりすると、仕事で疲れることが多くなり愚痴も多くなります。しかし、浮気をしている場合には、特に残業や休日出勤を話題にすることはありません。 また、仕事の時間が長くなると給与明細に反映されるはずです。様子がおかしいと感じたら、給与明細を確認してみましょう。 携帯やスマホの扱い方が変わった ほとんどの人が浮気相手との連絡に携帯やスマホを使います。そのため、履歴を見られると浮気がばれるため、ロックをかけたり通知の音を消したりします。 そして、入浴中やトイレにも携帯やスマホを持っていくようになります。また、家でも頻繁に携帯やスマホを触るようになり、常に覗かれないような態勢で持っている場合も怪しいでしょう。 浮気が発覚してもいきなり責め立ててはいけない 旦那の浮気を知ってしまうと、かっとして反射的に怒りをぶつけそうになる人も多いでしょう。しかし、それをしてしまうと、その後に警戒されて上手く浮気を隠すようになってしまったり、より関係を悪化させることにもなりかねません。 浮気が発覚してもまずは冷静になって、今後どうするのかを決めましょう。浮気を許して今後も一緒に暮らしていくのか。それとも別れて違う道を歩むのか。その後の選択の仕方で行動も変わります。 また、浮気の原因を考えてみましょう。浮気は必ずしも旦那だけが悪いわけではありません。あなたが知らない間に傷つけてしまったり、ないがしろにしている場合もあります。 その後、言い逃れできないように確実な証拠を集め、自分の考えをまとめてから話し合うことをおすすめします。怒りにまかせて行動してしまうと、自分がかえって不利な立場になってしまう場合もあります。 自分でできる浮気調査とやってはいけないこと 旦那が浮気をしているかもしれない。そう感じたときにはすぐに問い詰めてしまいそうになる人も多いでしょう。しかし、落ち着いて状況を把握してからの行動するほうがよいでしょう。自分で確認できることは確認し、無理なことはプロに依頼するとよいでしょう。 自分でできる事 自分で浮気調査をするときには細心の注意を払う必要があります。浮気の調査をしていることがばれると、その後の関係が悪くなったり、警戒されて証拠を集めにくくなります。また、証拠を隠滅されてしまう可能性もあります。以下のことを注意をしながら行いましょう。 行動の記録をとる 浮気をし始めると、家にいる時間が少なくなります。残業があった日や休日出勤した日などをメモしておいて、給与に反映されているか確認しましょう。また、気が付いたことも併せて記録しておくとよいでしょう。そして、後日、あの日の仕事はどうだったなどと問いかけてみて、反応を見てみましょう。 レシートを保管する ホテルのレシートや普段行かない場所の駐車場のレシートを見つけたときは要チェックです。また、普段買うことのないようなものを購入しているときのレシートもとっておきましょう。レシートは保管するか、写真に撮っておくとよいでしょう。 クレジットカードの明細をチェックする クレジットカードで携帯の料金を支払いしている人は多いでしょう。浮気を始めると急に携帯の料金の請求額が上がったりします。また、身に覚えのない高級店で買い物をしていたりする場合もチェックしましょう。浮気相手のプレゼントを購入している場合があります。 PCの検索履歴をチェックする PCの検索履歴は消去せずに残っている場合が多いです。デートスポットを探す際に調べた場所やプレゼントを探すときに検索した履歴などを見つけることができます。怪しい履歴を見つけたらそのURLを自分のメールに転送して保存しておきましょう。 車内をチェックする 車の中には、浮気の証拠が残されていることが多くあります。ダッシュボードやごみ箱の中に出掛けた際のレシートが残されている場合があるのでチェックしましょう。また、カーナビの履歴でもどこに出掛けたかを知ることができます。まったく知らない間に、観光地などで出掛けていたら浮気を疑ってもよいでしょう。 盗聴器を設置する 浮気をしているときには、寝室やトイレで連絡を取る人が多いようです。そのため、寝室やトイレに盗聴器を設置することで証拠を掴める場合があります。 SNSをチェックする SNSをチェックすると、思わぬところで証拠がつかめる可能性があります。普段、話題に上らないような異性と出掛けている写真が掲載されている場合もあります。まめにチェックすることで、浮気の証拠を掴める可能性があります。 GPSを設置する 一番設置しやすいのは車の中でしょう。どこに移動しているかがわかりますが、車で移動後に徒歩で移動されると正確な場所が把握できなくなります。しかし、ラブホテルなどに車で出入りしている場合には、だいたいの曜日や時間の予測がつけやすくなり、その後確実な証拠を掴むための行動がしやすくなるでしょう。 自分でやってはいけない事 浮気の気配が感じられるとどうしてもスマホを確認したくなりたくなるのが心情です。しかし、勝手にスマホのロックを解除して見ることは家族であってもプライバシーの侵害になります。 スマホのロックを解除して見る スマホのロックを解除する。夫婦だとなんとなくロックが解けてしまうこともあるでしょう。また、そっとロックの解除方法を盗み見て、寝た後に確認する人もいるかもしれません。しかし、これは不正アクセス禁止法に抵触します。 浮気相手に接触する 確たる証拠がない時点での浮気相手との接触は控えましょう。証拠があって弁護士同行のもとであれば、トラブルが発生することも少ないかもしれません。しかし、証拠もない時点で接触すると、相手は逆切れするばかりか名誉棄損で訴えられる可能性があります。 ICレコーダーを浮気相手の家に設置する ここまでする人は少ないと思いますが、不法侵入は犯罪です。ICレコーダーの設置は自宅か旦那の車にとどめておきましょう。 浮気相手に対する過度な尾行 あまりにもしつこく尾行していると、ストーカーとして訴えられる可能性があります。また、素人が尾行をするとバレてしまう可能性が高いので尾行はプロに任せたほうがよいでしょう。 浮気相手の家に乗り込む ドラマなどでよくあるシーンですが、これは押しかけ行為にあたり法律に触れる行為です。このような感情的な行動は自分の立ち場を不利な立場へと追い込む行為です。冷静になって思いとどまりましょう。 夫婦関係の修復を考えている場合にやること…

浮気調査

旦那に浮気疑惑がある時にチェックするポイントと対処法を紹介

最近旦那の行動が怪しい なんだか最近旦那の様子が怪しいという女の直感が働いた時は、浮気している可能性が高いかもしれません。旦那の言動やスケジュールの変化をしっかりとチェックし続けていると、その疑惑を確信に変えることにつながることも考えられます。今回は、旦那が浮気しているかもと感じている方に知っていただきたい、浮気疑惑のチェックポイントや旦那の言動から浮気を見抜く方法などを紹介していきます。 こんな時は怪しい旦那の浮気疑惑チェックリスト もしかしたら旦那が浮気をしているかもと思う方必見の、浮気疑惑チェックリストを見ていきましょう。ここで紹介するチェックポイントに当てはまっていたら、旦那が浮気している可能性が高いかもしれません。 最近急に優しくなったまたは冷たくなった 浮気を疑うチェックポイントの1つ目は、旦那があなたへ急に優しくなったり冷たくなったなど、態度の変化があったかどうかです。毎日接する上で、コミュニケーションが異様に減ったり増えたりした場合は、浮気の兆候であることが多いようです。 浮気をしている罪悪感や浮気をしている事実を隠そうとする気持ちから、旦那の態度が急に優しくなることが多く、それとは逆に、浮気相手の女性に夢中になりすぎている場合は、奥さんに対して冷たくなることもあるようです。そのため、態度がそっけなくなったり、悪くなったというだけでなく、急に優しくなったという時も怪しいと考えられます。 特に態度が優しくなった場合は男性の脳の特有な働きが原因で、浮気=罪悪感が生まれることをしてしまったけれど、本当に大事なのは家族だという気持ちがあるということを示しています。家族を失いたくないという防衛反応から、意識をしていなくても優しくなるという男性は多いので、急に旦那の態度が変わったという時は要注意です。 ファッションや音楽の好みが変わった 旦那のファッションや聴く音楽の好みが変わったというのも、浮気をしている兆候かもしれません。今までとは全く違ったファッションや音楽の好みになっている場合、浮気相手の女性に合わせている可能性があります。 男性は、好きな女性の影響を受けやすい方が多かったり、好きな女性の気をひくために相手の好きなものを取り入れる方が多いようです。ファッションのテイストが変わったということだけでなく、急にオシャレに気を使うようになった場合も要注意。 会社での飲み会が増えた 旦那の会社での飲み会の頻度が極端に増えたという時は、もしかしたら浮気相手と会っているかもしれません。特に怪しいのは、終電に間に合わなかったから、同僚の家に泊まっていくなど、家に帰ってこない夜が増えた時です。 しかし、本当に同僚や取引先との飲み会である可能性もあるため、浮気の確信を持っていないのに旦那を疑ってしまうと、夫婦関係を悪くする原因にもなってしまうため注意が必要です。 夜の夫婦生活が極端に減った 今までに比べて夜の夫婦生活の頻度が明らかに減ったり、旦那に拒絶されるようになった場合、浮気相手との関係で満足しているからという可能性があります。そのため、いきなりセックスレスになってしまったという時は、浮気の兆候かもしれません。 男性が浮気をしていて、妻との夜の生活をおろそかにするという場合は、その浮気関係が本気の可能性が高いため要注意です。ひと時の遊びだろうと浮気を見逃していると、後戻りできないまでに夫婦関係が崩れてしまう可能性もあります。 旦那の言動から浮気を見抜く方法 浮気の兆候をつかむためには、旦那の言動を細かくチェックするという方法もあります。ここでは、旦那の言動から浮気を見抜く方法を見ていきましょう。 浮気疑惑のある旦那にはこんな質問をしてみよう 家に帰ってくる時間が遅くなった、スマホを四六時中手放さなくなったなど、旦那の行動が怪しいなと思った時は、「最近何かいいことがあった?」や「昨日は誰と飲んでいたの?」など、さりげなく質問をしてみましょう。その時に、「なんで?」や「え?なにが?」など、疑問形で返してくると浮気をしている可能性が高いです。 やましいことをしてなければ事実だけをそのまま返しますが、浮気などをしている時は、「もしかしたらバレたかも」という気持ちがあるため、質問の思惑を探ろうとして疑問形で返答することが多いようです。怪しいと思った時は、会話の中でさりげなく質問をしてみましょう。 こんな言動は浮気の可能性が高い やましいことをしている時、男性はその罪悪感やバレてはいけないという気持ちが、女性よりも言動に表れやすいといわれています。そのため、なにか都合が悪いことを聞かれた時に、このような言動をしていると嘘をついている可能性が高いです。 目をチェック 1つ目にチェックしたいのが、目です。質問をした時に、目を合わせてくれなかったり、目をそらしたりと、あなたの目を見てくれなかった時には嘘をついている可能性が高いです。 落ち着きがなくなる 2つ目は、落ち着きがなくなるということです。やたらと髪を触りながら返答したり、貧乏ゆすりをし始めたりと、何気ない質問だったのにいきなり落ち着きがなくなると怪しいかもしれません。 言動が荒くなる 3つ目は、いきなり逆切れしたり大声をだしたりと、フラストレーションを表すということです。言葉を巧みに使って嘘をつくことが苦手な男性は、そのもどかしさや焦りから言動が荒くなることが多いようです。 話をすり替えようとする そして最後の4つ目のチェックポイントは、不自然に話をそらしたり話題を変えるかです。嘘をつくのが苦手だと、ボロが出る前に早くその話を終わらせたいという気持ちがあるため、「あ、そういえば」「そんなことより」など、他の話に移ろうとします。 浮気が発覚した場合の対処法 旦那が浮気をしているという事実が発覚した場合、それを理由に離婚をするのか、事実をはっきりとさせた上で関係を修復していきたいのかをまず考えておきましょう。最終目的によってその対処法は異なってきます。 離婚を考える場合 旦那の浮気を理由に離婚を考えていたり、慰謝料を請求することを考えている場合は、自分でつかんだ証拠だけでは不十分なケースが多いです。そのため、法的に有効な証拠をつかむためにも、その道のプロである探偵事務所や興信所などに依頼しましょう。 不貞行為を証明するために必要となるのは、旦那が浮気相手とホテルに入っていく瞬間をとらえた写真や、浮気相手との連絡の履歴などです。決定的な浮気現場を写真に残すのは、素人だけでは難しいです。依頼料はかかるものの、離婚をスムーズに進めるためにも、浮気調査を探偵事務所や興信所に依頼するのがおすすめです。 夫婦関係の修復を望む場合 旦那が浮気をしていたという事実をはっきりとさせながらも、そこから夫婦関係の修復を望む場合は、お互い冷静になって話し合うことが必要です。怒りや悲しみから感情的になってしまうのは分かりますが、感情的になって問い詰めてしまうのは、関係を修復していく上で非常に危険です。 今後はどうやって夫婦関係を再構築していくのかを、旦那と冷静に話し合っていきましょう。未来のことを話していくためには、浮気に関することをうやむやにしたままでは非常に難しいです。なぜ浮気をしたのか、どのくらいの頻度で会っていたのかなど、浮気に関して自分が気になっていたことを全て聞いてみるのもよいでしょう。 「浮気は心に残る一生の傷」とも言われるほど、浮気をされた側にとってはとても悲しく厳しいものです。そのため、すぐに再構築に進むよりは、しっかりと気持ちを落ち着かせたり納得してからにしましょう。また、夫婦関係の再構築や浮気を専門にしたカウンセラーもいるため、2人でカウンセリングに通うのも1つの手です。 冷静に旦那の言動を観察して浮気を見抜こう 旦那の行動が怪しかったり、浮気をしているかもと疑った時は、今回紹介した浮気疑惑チェックリストや浮気を見抜く方法を参考に、冷静に旦那の言動をチェックしてみましょう。毎日観察し続けることで、浮気の兆候をつかみ、証拠をつかむこともできるかもしれません。

浮気調査

浮気調査を自分で行うには?調査方法と知っておくべきリスク

自分でも出来る浮気調査を知りたい 浮気調査というとイメージするのは「探偵に依頼」「弁護士に依頼」というのが思いつきますが、実はやろうと思えば自分でも出来ます。自分でする浮気調査には、それなりにリスクを伴います。そのリスクを知ることと、今回は自分で出来る浮気調査はどんなことをすれば良いのかということを詳しく解説していきます。 浮気調査を自分で行うときの注意点 まずは、浮気調査を自分でするときの注意点について解説していきます。これから自分でするときの参考にするためにしっかり知り得ておきましょう。 さまざまなリスクがある 自分で出来る浮気調査では、パートナーの財布や携帯などをチェックするという方法があります。しかし実際に財布の中身を盗み見たり、携帯チェックをしてしまうと、それがパートナーにバレてしまったときに信頼関係が崩れてしまう可能性が高いです。 やましいことがあったのなら問い詰めるということもできるでしょうが、もし特にやましいことがなかった場合には、今後の二人の関係は壊れてしまうといっても過言ではなく、そのことを覚悟しておく必要があります。 財布や特に携帯は、プライバシーが詰まっているものです。盗み見ているということが知られてしまえば、互いに疑心暗鬼になってしまうでしょう。 証拠を見つけてもすぐには問い詰めない 仮に浮気の証拠を見つけたとしても、関係を修復していきたいと考えているならすぐの問い詰めは良くありません。浮気相手が、別れさせようと画策して証拠をわざと残している可能性があり、パートナーへの責めすぎは関係悪化となる可能性が高いでしょう。 また、浮気の証拠の手に入れ方によっては、自分自身の立場が悪くなることもあります。それは不正アクセス禁止法という法律です。違法な方法での証拠集めは罪に問われる可能性があるため、気を付けなくてはいけません。もし裁判となれば、違法な方法で集めた証拠は無効となってしまいます。 例えばですが、以下のような証拠は無効となる場合があります。 写真や加工可能な音声の改ざん疑いがあるもの 異性と出かけたという事実 盗聴・浮気相手の家に隠しカメラ、SDカードの窃盗など 風俗のレシートや名刺 特に違法な集め方となる盗聴や隠しカメラなどで仮に浮気の証拠を見つけても、違法なので証拠としての効力はありません。 自分でできる浮気調査の方法 それでは、自分でできる浮気調査の方法について紹介していきます。これらの方法を使い、浮気調査に乗り出しましょう。 財布をチェックする 財布をチェックすることがまず手っ取り早い浮気調査です。携帯と違い、ロックをかけることができない財布ですから、何かしら残している可能性は高いです。例えば以下のようなものがある場合もあります。 ホテルを利用したときのレシート プレゼントを購入したときのレシート カップルで行くようなスポットのレシート ラブホテル、シティホテルのポイントカード 使用しているところを見たことのないクレジットカード コンドーム 特に自分と行ったことのない場所などのレシートは要チェックです。日付や時間、買った物、レストランなどのレシートなら人数も書かれていることがあるので「2名」表記なら疑っても良いでしょう。 ラブホテルなどのポイントカードやコンドームがあれば浮気している可能性は極めて高いです。しかもホテルが自分と一緒に行ったことのないところなら尚更です。シティホテルは、ラブホテルと違って仕事上の理由も考えられるので、すぐに浮気認定するには早いと思われます。 クレジットカードの利用明細をチェックする 最近ではウェブでチェックすることもできますが、自宅にクレジットカードの利用明細が送られてくるところもあります。一緒に住んでいたり、度々パートナーの家に来る機会があれば、利用明細のチェックをすることもできます。 利用明細には利用した店、日付、金額が記載されています。自分とは行っていない場所の利用明細があるかチェックしてみましょう。 また、ウェブ上の利用明細の場合、カード会社名で検索していたりアプリを使ってチェックしている可能性があります。検索履歴やアプリがあるかどうかもチェックしてみてください。 GPSを使う ここまで来るとやりすぎな場合もありますが、浮気調査の中にはGPSを使った方法があります。詳しく説明していきます。 リアルタイムで位置情報を知れるGPS GPSを使った浮気調査では、位置情報を知ることができるので、パートナーが今どこにいるのかを調べることができます。パートナーがどんなルートでどこに立ち寄ったのかも知ることができるので、浮気相手と会っていれば密会場所に行くこともできます。 但し、GPSだけでの証拠は浮気の証拠になりません。あくまでデータ集めと助けとなるだけです。また、GPSを付けることによるリスクもあります。そのリスクやデメリットは以下の通りです。 GPS設置に伴うリスクやデメリット 家族以外にGPS設置すると違法行為とみなされる 違法行為による浮気の証拠は裁判では認められない 頻繁に位置情報検索をするとGPS本体の充電が消費する 電波の弱い場所が届きにくい場所ではGPSが作動しにくい GPSは家族以外では違法行為となります。赤の他人へのGPS設置行為は止めましょう。また、目立つ場所・回収が難しい場所への設置にも注意しましょう。 入手しやすいGPSロガー GPSロガーとは、多くの探偵も利用している移動履歴が見れるGPSです。車などに設置しておくことで、その後にGPSロガーを回収してPCに繋げるとパートナーが移動した履歴をチェックすることができます。 浮気調査としてだけじゃなくても、登山する人やツーリングなど、アウトドアで道に迷ったり遭難防止のためにも利用されています。ネット通販で購入できますし、簡単に利用できるので浮気調査として利用されています。ちなみにパートナーにバレにくい浮気調査方法です。 しかし、そんなGPSロガーにもリスクやデメリットがあります。詳しくは以下の通りです。 GPSロガー設置に伴うリスクやデメリット 電池容量が少ないので一週間ももたない場合が多い 確認のためにその都度回収しないといけない リアルタイムGPSと同じく、家族以外に行うと違法行為となる 取りつけることは容易でも、証拠となるものを確認するためには逐一回収しないといけません。さらには、車検や修理などで車の点検の際に見つかってしまう恐れもありますので、注意しましょう。 自分で尾行してみる 至ってシンプルながらも、最も難しとも言えるのが尾行による浮気調査です。尾行相手に尾行していることを気づかれず、かつ見失わないようにしないといけないからです。…

浮気調査

旦那の浮気をチェックする時のポイント|自分でできる調査方法

旦那の浮気が気になる 最近の旦那の行動に浮気を疑うような点があると、気になって仕方がなくなるものです。そのままでは、決定的な証拠がなくても旦那に不信感を抱くようになってしまいます。 ストレートに旦那に聞くことが一番良いのですが、確信がないと自信を持って追及できず、上手くはぐらかされてしまうケースが多いです。旦那に尋ねるなら自信を持って追及する覚悟が出来てからにしましょう。 浮気している男性は、今までとは違う行動をすることがあります。その特徴をいくつかまとめているので、当てはまることがないかチェックしてみてください。また、自分でできる浮気調査の方法もあります。出来そうなことがあれば試してみましょう。 浮気している男性の特徴 いつでもどこでもスマホを肌身離さず持ち歩く 仕事が変わったわけではないのに勤務形態に不自然な変化がある 急に優しくなったり口数が増えたりする 身に覚えのない会話をされた 今までの旦那にはなかった行動をするようになったなら要注意です。浮気している男性は、上手く隠しているつもりでも、何気ない行動の中にボロが出ることがあります。具体的に、どのような行動をチェックしたらよいのかを見ていきましょう。 いつでもどこでもスマホを肌身離さず持ち歩く 今まではそんなことはなかったのに、トイレに行く時、お風呂に行く時、スマホを肌身離さず持ち歩くようになった場合は、浮気をしている可能性があります。頻繁にスマホの画面を気にする行動も疑いを持つポイントです。 スマホの画面をのぞくと嫌がる、電話がかかってきてもすぐに出ない、ロックをかけるようになったりするのも浮気の兆候と言えます。浮気相手との連絡はスマホが中心になるので、スマホを異様に気にする行動が見られたら、他に怪しいことがないか旦那を注意深く観察しましょう。 仕事が変わったわけではないのに勤務形態に不自然な変化がある 急に帰りの時間が遅い日が増えたり、休日出勤が増えたりしている場合は要注意です。仕事と言って浮気相手と会っている可能性があります。 仕事が変わったわけではないなら、急に勤務形態が変わることはほとんどありません。例えば残業や休日出勤が増えた場合は、残業代などで給料に反映されているはずです。給料に反映されていないなら、それを証拠に旦那に追求することができます。 飲み会を理由に帰りの時間が遅い日が増える男性もいますが、今まで少なかった飲み会が急に増えるのも不自然です。これらの行動が浮気を疑うきっかけになることは間違いありません。 急に優しくなったり口数が増えたりする 浮気をしていると、それがばれないように行動するようになるので、急に優しくなったり口数が増えたりすることがあります。無口な旦那が突然よく話すようになった場合、浮気のサインかもしれません。 浮気をしている男性は、罪悪感から必要もなく妻に対して喜ばそうとするケースが多いです。単純に考えたら旦那に優しくしてもらうと嬉しいのですが、今までの行動パターンではないと違和感があります。 そのような行動は、妻からすると浮気を見抜くきっかけになります。記念日などでもないのに優しくされたりプレゼントをくれたりしたら、何か裏があると疑ったほうがよいでしょう。 身に覚えのない会話をされた 浮気相手との話の内容をうっかり話してしまって気付いていないこともあります。これははっきり言って旦那のミスです。 但し、自分と出会う前に別れた元カノの話の可能性もあるので「黒」とは断言できません。身に覚えのない話をされたら、さり気なく「いつの話だった?」と時期を聞いてみるとよいでしょう。 もしかしたら、自分が忘れているだけの可能性もあります。話をよく聞いてみてもやはり身に覚えがなければ、その時に旦那に「私は知らない」とはっきり伝えたほうがよいです。その後の旦那の反応次第で、「黒」かどうか判断できます。 自分でできる浮気調査 浮気の疑いが強くなってきたら、浮気調査を本格的に行うか判断します。プロに依頼するのが確実ですが、その前に自分でできる浮気調査の方法も試してみましょう。 残業が多い時は直接会社に問い合わせる あまりにも残業が多い時は「最近働き過ぎで心配だ」という名目で直接問い合わせることも可能です。問い合わせて残業の実態がなかったなら、それだけで見抜けることもあります。 但し、夫婦関係を継続したいと願うなら、なるべく避けたい手法です。会社に確認したことで職場で噂になった場合、旦那にとっては耐え難い状態になります。妻に対して怒りの感情が起こり、一気に離婚の流れに進むかもしれません。 離婚でも良いと考えていたとしても、旦那が会社に居づらくなり仕事を辞めてしまったり、悪い噂が原因で出世できなくなったりしたら、慰謝料や養育費などの請求に影響します。 財布の中のレシートをチェック 浮気の証拠集めとして財布の中のレシートをチェックすることも有効的です。知らないレストランや女性への贈り物のレシート、ラブホテルのレシートがないかを確認してみましょう。怪しいレシートが見つかった場合は写真に撮ってから財布の中に戻します。 旦那が家計を管理している人は、お札の番号をチェックし、一週間にどのくらい出費しているかを確認する方法もおすすめです。 クレジットカードの利用明細からも浮気の証拠集めが出来ます。毎月の明細の詳細を確認し、自分や旦那が持っていないブランド品を買っているなどの証拠が出たら浮気の疑いが強いです。こちらもレシート同様、証拠として残しておきましょう。 自宅や車にICレコーダーを隠す スマホを手放さない旦那に対して有効的な手段です。自宅や車にICレコーダーを隠すことで、部屋から出て話している内容をチェックできたり、車にだれを乗せているのかわかったりします。 但し、この方法は自宅や自分の所有物のみに使える方法です。他人の家などにICレコーダーを仕掛けるのは違法に違反する行為になるので注意しましょう。 自宅でもICレコーダーで盗聴していることがバレたら罪に問われないか心配になりますが、日本の法律では自宅や夫婦の所有物に自分が仕掛けるのであれば罪に問われません。誰かに依頼して第三者が自宅に仕掛けるのは罪に問われる可能性があります。 浮気を調査する事ができるアプリと注意点 浮気を調査できるアプリを活用することで、より証拠をつかみやすくなります。但し、利用には注意点があるので、内容や詳細を理解してから利用を検討しましょう。 簡単に自力で浮気を調査できる浮気調査アプリがある 浮気調査アプリとは、他の端末を利用して旦那の端末を監視することができるものです。上手く活用することで、相手との連絡のやり取りを入手できるなど、確実な証拠をつかめることがあります。但し、予め監視する端末にアプリをダウンロードする必要がるので、旦那の許可を得る必要があることが難点です。 アプリは多数あり、それぞれできる内容が異なります。例えば、現在位置情報の確認、スクリーンショットの撮影、Wi-Fi検索、遠隔操作など、どれも多機能です。 浮気調査アプリは違法の対象になる可能性がある 機能性を利用して浮気調査ができる有効的な手段ですが、その前に旦那の端末にアプリをダウンロードさせなくてはなりません。利用目的を伝えずにアプリをダウンロードさせたり、勝手にアプリをダウンロードする行為は違法の対象になるので気をつけましょう。 万が一逮捕された場合、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられることもあります。その点から考えると、自力で浮気調査をするのはやはり難しいです。本当に浮気が心配な時は調査会社に依頼したほうがよいでしょう。 自分で浮気調査をするよりもプロに任せるのが安心 財布の中のレシートをチェックするなど、簡易的に自分で浮気調査をする程度であれば試してみる価値はあります。しかしやりすぎた行為は禁物です。証拠集めに夢中になりすぎると、自分自身が違法行為に手を染めてしまい、逆に訴えられてしまう可能性もあります。 本格的に浮気調査をしたいなら、プロに任せるのが安心です。プロに依頼すると費用がかかるので、まずは相談してみて、費用や調査内容に納得してから依頼しましょう。  

浮気調査

妻の浮気が原因で人生の選択に迷ったら読むべきこと

妻に対する浮気の疑念は証拠を掴んで結論を導き出すこと 夫婦関係が上手くいっていると思っていても、妻のふとした仕草から浮気の予兆を感じることもあるのではないでしょうか。 結婚生活が長い夫婦にとっては、このような事態は非常に残念ですが、今後の人生をより良いものにするために、原因を知ることも必要です。先ずは、妻に対する浮気の疑念に対して、証拠を掴んで納得のいく結論を導き出すようにしましょう。 妻の浮気の3大要因 浮気の理由はさまざまですが、夫の浮気はセックスレスによる不満が最も多いと言われています。それでは、妻の浮気にはどのような事が原因となるのでしょうか。 セックスレスによる不満 良好な夫婦関係を構築していくためには、ある程度のスキンシップが大切です。女性は男性よりもスキンシップで男性からの愛情を感じる傾向が強く、女性の場合でもセックスレスが浮気の原因となる可能性があります。 全ての女性が当てはまる訳ではなく、あくまでも個人差はありますが、夫婦間のセックスレスに不満を抱き、夫に対して愛情があっても別の男性に目が向くことがあります。 セックスレスが精神的なダメージとなるのは、男性だと考えがちですが、女性は男性以上に精神的ダメージを与えるものだと言えます。 女性として扱われなくなることへの不満 多くの女性はいつまでも夫から女性として見てもらいたいという願望があることから、美容院に行った後やメイクを変えた時には夫に気づいて欲しいと願いものです。 しかし、女性は出産して子育てがスタートすると、夫よりも子供に気をとられがちです。そして徐々に男性が妻を「母親」としての扱いばかりになるなど、夫が妻を女性として見なくなる傾向があります。 このような場合、自分を女性として扱ってくれない夫に対して不満が募り、自分を女性として扱ってくれる男性に恋愛感情を抱いてしまう可能性があります。 夫婦生活がマンネリ化していることへの不満 結婚して夫婦になり家族という形に変化すると、日々の生活は安定していても男女の関係ではなくなっているケースがあります。このような状況になると、毎日同じ生活パターンの繰り返しとなり、夫との夫婦生活にマンネリを感じやすくなります。 このような場合、外部にドキドキするような刺激を求め、別の男性に走ってしまう可能性があります。女性側に自制心があり、俳優やタレントに熱を上げている程度であれば問題ありませんが、自制心が効かなくなった時が危険です。 浮気している妻の兆候や行動の変化を見極める スマホを肌身離さず持ち歩いている スマホは持ち主のプライバシーの塊であり、アドレス帳やメールの送信履歴などが残されているため、悪いことをしてなくても他人に触られたくないものです。 妻の浮気が疑われる行動の一つとして、スマホの取り扱い方が挙げられます。例えば、普段はスマホをリビングなどに置きっぱなしにしていたのにロックをかけるようになるなど、肌身離さず持ち歩くようになると浮気が疑われるサインです。 この他には、トイレや風呂に持ち込んだり、寝るときも枕元に置くようになることが挙げられます。特に、妻のスマホを触ると激怒するような場合、スマホを見られると困る何かが隠されているなど、浮気の可能性が非常に高いと言えるでしょう。 ファッションや美容に気をつかうようになる 女性は、環境の変化や気分でファッションなどの雰囲気を変えたいと考えがちです。また、女性の中には付き合う男性の好みに合わせてファッションを変えるタイプの女性もいます。 そのため、急にメイクやファッションが小綺麗になったり、新しい下着が増えていたりすれば、浮気相手がいる可能性が高いと言えるでしょう。 日々の洗濯は妻が行う家庭が多いため、夫がファッションや下着の変化に気づきにくいと高を括っているかもしれません。このような場合は、普段は手伝わない洗濯を積極的に手伝うなどして、妻の様子を伺ってみましょう。 セックスを拒むようになる セックスに対する考えが夫婦で同じならば何ら問題ありませんが、性の不一致は男女共に深刻です。また、性欲のピークに男女差があると考えられていることから、結婚生活が長くなるにつれて性欲に変化が訪れることでしょう。 女性にとってセックスは、男性からの愛情を確認するためのスキンシップの一つとして捉える傾向にあります。そのため、夫とのセックスを拒むようになると、夫よりも愛情を確認したい相手がいると考えられることから、浮気の兆候の一つだと言えるでしょう。 妻が浮気相手と不貞行為がある場合、夫とのセックスだけでなくキスなどのスキンシップに対して、明らかに拒絶するような態度になることが多い傾向にあります。 一人で外出することが多くなる 女性は結婚後、仕事やプライベートの人間関係だけでなく、近所付き合いやママ友との付き合いが多くなります。また、結婚すると夫や子供などの家族で出かける機会が増え、一人で外出する機会は減る傾向にあります。 しかし、女友達やママ友などと一緒に出かけると夫に告げて一人で外出する機会が増えた場合、浮気の兆候である可能性が高いと言えるでしょう。なお、外泊する機会が生じてくる場合、浮気の可能性が非常に高まります。 数年前に「昼顔」という不倫を描いたドラマ話題になったように、妻は夫が仕事に行っている平日の昼間に出かけると夫にバレないと考えている可能性もあるため、休日だけが怪しいとは一概には言えません。 文句や口答えが減る 近年は、日本政府が女性の社会進出を推進しており、結婚や出産を経ても仕事を続ける女性が増えてきました。しかし、今のような時代になっても、家事負担は女性に重くのしかかり、夫に対して不満を漏らす女性も多いことでしょう。 しかし、浮気相手との関係が充実していると、毎日不満を口にしていた妻が急に文句も言わなくなります。不平不満を言わないのは、精神的に満たされている証拠であるため、何らかの方法で妻の心が満たされていると考えられます。 また、文句や口答えが減るというのは、夫に対して後ろめたい何かがある可能性もあるため、何気ない妻の言動を意識してみましょう。 妻の浮気の確証を掴む メイクやファッションの変化などで妻の浮気の兆候を察した場合、次は浮気の証拠を掴みましょう。浮気の証拠は今後の夫婦関係を考える上で重要となり、万が一、離婚で裁判にまで発展するようであれば、確定的な証拠が必要です。 ボイスレコーダーなどを使用して自分で浮気の証拠を集める 妻の浮気の確証を掴むために、ボイスレコーダーの使用も選択肢の一つです。近年では、ボイスレコーダー自体を購入しなくても、ボイスレコーダー機能を備えたスマホアプリがあるので便利です。 ただ、相手に知らせることなくボイスレコーダーを使用するのは、犯罪になるのではと考えがちです。しかし、浮気や不倫の不貞行為を確認する目的を前提としているなど、設置目的に合理性がある場合は、ボイスレコーダーによる録音は罪に問われないので安心です。 ボイスレコーダーの設置場所は、浮気で頻繁に利用される車の中、夫がいない時に浮気相手に電話する可能性の高いリビングや寝室が良いでしょう。 ただし、ボイスレコーダーの音声だけでは不貞行為の証拠としては不十分であるため、あくまでも証拠の補強程度と考えるべきだと言えるでしょう。なお、浮気に利用されていると疑われる車にGPSを同時に設置すると、浮気が行われている場所を特定しやすくなります。 興信所に依頼して不貞行為の現場を撮影する 今後、妻の浮気が原因で離婚裁判に発展した場合、ボイスレコーダーを使用した音声だけでは十分な証拠とはならないのが現状です。離婚裁判を有利に進めるためには、やはり確定的な証拠が必要です。 裁判で認められる可能性が高い証拠として、浮気現場を押さえた画像や動画などが挙げられます。しかし、浮気現場の証拠を自分で押さえるには、時間も労力もかかります。 妻と浮気相手がホテルから出てくるような不貞行為の証拠を掴むには、興信所に浮気調査を依頼すると良いでしょう。興信所に依頼すれば、ホテルから二人が出て来る様子が分かる動画などを撮影してもらえる可能性が高く、証拠になり得ると言えるでしょう。 興信所に浮気調査を依頼する際の費用 興信所に浮気調査を依頼する場合、10~100万円程度かかると言われています。興信所の料金形態は、成功報酬型やパック料金型など複数設けられています。 興信所にかかる費用は主に人件費が占めており、調査員の人数が多いほど高くなり、日数がかかるほど高くなります。また、画像や動画で浮気現場の証拠を押さえた場合、DVDへの編集などで追加料金が発生する可能性があります。 興信所に依頼する際の注意点 浮気調査を依頼できる興信所は、インターネットで検索すると数多くヒットします。しかし、中にはほとんど調査することなく、料金だけを徴収するような悪徳業者もあるので注意が必要です。 また、浮気調査の料金は法律上の制約がなく、興信所によって料金が異なるため、複数の興信所に見積もりを依頼することをおすすめします。 妻の浮気が確定した後に考えるべき選択肢…

浮気調査

iPhoneの機能で浮気調査はできる?その方法と注意点

iPhoneを探す機能を使って浮気を調査したい 相手が浮気をしているかもしれないと一度気になってしまうと、そのことばかりが気になって仕事や友人との人間関係でも支障が出てきてしまうこともあります。そんな女性たちの間で最近パートナーの浮気を確かめる方法としてiPhoneに元々入っているiPhoneを探す機能を利用するという方法になります。 探偵事務所に依頼するのはかなりの費用がかかりますし、まだそこまで確信を持てないけどどうしても確かめてみたいと考えている方は、この記事で浮気調査の方法で調べることも可能ですが、実は注意しなければいけないリスクも潜んでいるのです。 iPhoneを探す機能で浮気調査する前に知っておいてほしいこと まず、この機能を利用する前にもっとも注意しておかなければいけないことから確認していきましょう。相手の位置情報などにアクセスすることになるのでリスクがかなり大きいということ、またこれによって居場所を掴んだとしてもその事が原因で口論になってしまうなど、一時的な衝動で行うことによって簡単に相手との関係が崩れてしまう可能性もあるということを認識したうえで浮気調査に取り組む必要があります。 違法行為に該当してしまう可能性がある iCloudを使用しての浮気調査は違法行為に該当してしまう可能性があります。iPhoneを探す機能を使用する際には、データの転送などを利用しての個人情報を閲覧することにもつながりますのでプライバシーの侵害に該当する可能性があります。 二人の信頼関係に傷が付く可能性がある 万が一浮気調査をしている事がバレてしまった場合、またさらには実は浮気の事実が全くなかったという場合にはその行為によって相手の信頼がなくなってしまう可能性があります。まだあまり証拠がない段階や相手にすぐにばれてしまいそうな方法で浮気調査を行えば、それがきっかけで簡単に相手との関係性が壊れてしまう可能性もあります。 iPhoneを探す機能を使用して出来る事 iPhoneの位置情報チェック iPhoneを探す機能は本来自分のiPhoneを失くしてしまったり、どこかに忘れてきてしまった場合にはその端末が現在どこにあるのか、位置情報を確認する事ができる機能です。彼のiPhoneの端末の情報が事前にわかっていれば、彼のiPhoneがいまどこにいるのかを追跡できます。リアルタイムで正確な場所を取得できる為、非常に便利ですので、もともと自分に伝えていた場所と違う場所に向かっていれば一目瞭然でわかります。 遠隔操作でiPhoneから音を再生 本来は紛失してしまったり忘れものとしてのiPhoneを探すための機能です。つまり、浮気調査の場合では一度端末の情報をつかむことができれば相手がマナーモードにしていても、一定の音量でiPhoneからアラーム音を再生する事ができるなど、ある程度自分のiPhone等から相手の端末の遠隔操作が可能になります。 遠隔操作でiPhoneをロック 紛失モードを利用すると遠隔操作でiPhoneを使えない状態にしてしまう事ができます。これも本来であれば紛失や盗難にあったiPhoneが第三者に悪用されたり個人情報を盗まれることがないように遠隔でロックできるというものです。 iPhoneを探す機能を使用した浮気調査の手順 実際にiPhoneを探す機能をどのように利用すれば浮気調査を行うことができるのかという具体的な方法やどこまで知ることができるのかということについてみていきましょう。まずはiCloudを利用できる端末を用意する必要があります。これは自分のiPhoneからでもiCloudと同期されていれば行うことができます。その端末を利用することによって交際相手のAppleIDとパスワードでログインします。 この情報がなければ相手のiPhoneをさがしだすことができませんので、情報を引き出しておく必要があります。その後必要に応じて各機能を利用していくことになります iPhoneを探す機能で浮気調査する際の注意点 この機能には使う前に気を付けなければならないことや実際に浮気調査を行う際にも注意しておくべきことがいくつかあります。 iPhoneを探す機能がオフになっていると機能が使用できない まず最も大切になってくるのが、相手の端末でiPhoneを探す機能がオフになっている場合、この方法で浮気調査する事が不可能であるということです。まず事前に彼がこの機能をオフにしたままであるのかどうかを確認しておく必要があります。また仮に相手の男性がすでにiPhoneを探す機能を使って浮気調査を行われることがあるという認識があれば浮気の相手と会う際にはこの機能をオフにしてしまっているという可能性も十分に考えられますので、この方法が使えるかどうかはかなり運に左右されてきます。 iPhoneを探す機能を使用すると相手に通知メールが届く 本来であればこのiPhoneを探す機能は自分が携帯を失くしてしまった、どこかに忘れてきてしまった、あるいは盗難にあってしまった場合に利用する機能ですので、このiPhoneを探す機能を利用すると登録メールアドレスに本人確認の通知が届く可能性が非常に高く、浮気調査が失敗に終わる可能性が非常に高いといえます。相手にメールが届いてしまえば、誰かに不正アクセスされているということが彼に伝わってしまいますので、すぐにパスワードが変えられてしまったりしてもう探すことができなくなる場合もありますし、最悪あなたがアクセスしていたことが彼にばれて信用を大きく失うことにもつながります。つまり、この方法で浮気調査を行うというのは非常にリスクの高い方法なのです。 iPhoneを探す機能を使用して浮気調査をするのは難易度が高い   iPhoneを探す機能を利用すれば彼が今どこにいるのかをGPSを利用した位置情報感覚で知ることが可能です。しかし、元々紛失・盗難された自分のiPhoneを探し出すための機能であるため、いくら彼のパスワード情報などを知っていたとしても彼に通知が行ってしまい、勝手に位置情報などを抜き取って浮気調査をしようとしていたことが露見してしまう可能性があります。 いまから実際にこの機能を利用しようと考えている方は、実際に使ったときに起こるだろうと考えられるリスクも含めてよく考慮してから行動に移したほうが賢明だといえます。

浮気調査

浮気調査の料金はいくら?料金設定や費用を抑えるポイントについて

浮気調査を探偵事務所に依頼すると料金が高くなるのが心配 浮気調査をしたくても、プロへの依頼は費用が高額になりそうで不安と思っている人は多いです。実際に、数万円で済むケースから、数十万まで必要になる調査もあります。具体的にどのような料金設定になっているのか、浮気調査をするなら、どのていどの予算を試算しておけば良いのか知っておきましょう。 浮気調査を依頼した時の料金が知りたい 浮気調査にかかる費用の大半を占めるのは、人件費です。そのため、調査人数や調査日数によって10万円~100万円と料金は大きく異なってきます。調査日数は、浮気に関するどのような証拠をどれくらい得たいのかによって変わってくるので、あらかじめ明確にしておくと良いでしょう。 浮気調査費用の相場としては、調査員2名で1時間当たり5,000円~2万円程度です。調査員は2名で動くのが一般的とされています。探偵社の料金設定は、1時間あたりの料金を掲載しているところが多いようです。 探偵事務所によってさまざまなプランがある 浮気調査をしたいと思ったら、色々な探偵事務所に料金の説明をしてもらうと良いでしょう。事務所によって、必要な料金、それによって得られる情報などが異なるため、じっくりと検討する必要があります。具体的にどのようなプランがあるのかみてみましょう。 プラン メリット デメリット パックプラン ・費用や内容が決められている (料金相場は30万円~50万円) ・1日だけの調査依頼ができない ・満足のいく調査結果が出ない可能性がある 時間制プラン ・調査人数×調査時間+諸経費で算出する ・調査内容によっては高額になる可能性がある 成功報酬プラン ・着手金+成功報酬で料金が決まる ・調査が長引いて費用が高額になることを懸念している人におすすめ ・多くの事務所が提示しているプランで料金の比較がしやすい ・完全成功報酬と混同しやすい (完全成功報酬とは、着手金がなく、浮気の証拠が提出されてから成功報酬を払う) 浮気調査のプランにはさまざまなものがあり、同じプランでも探偵事務所によって料金が異なる場合があります。また、浮気調査は長期化することが多いので、初期料金だけに注目するのではなく、トータル的にいくらくらい必要になるのかをしっかりと試算して選ぶことが大切です。自分の調査してほしい内容と、具体的な料金をきちんと事前に説明してもらい、予算を組んでから依頼するようにしましょう。 大手探偵事務所の料金形態 探偵事務所は大小合わせるとかなりの数が存在します。その中でも、人気ランキングサイトの上位に入っているような大手探偵事務所や、口コミ掲示板などで浮気調査の実績がある様子がうかがえる事務所について紹介します。複数の探偵事務所を比較する際には、料金だけでなくサービス内容についてもしっかりと比較検討することが必要です。 MR総合探偵社興信所 全国13箇所に相談所を設置しているので、日本全国が対応地域になります。年間15,000件もの調査を依頼されたノウハウがあるので、調査力にも期待ができます。裁判請求に必要な書類を揃えて報告書で提出するため、弁護士からも評価の高い大手探偵事務所の一つです。警察OBも在籍している点も安心できるポイントといえるでしょう。 浮気調査をしたのちに浮気が確定された場合、その後をどうするのかといった点までサポートしてくれます。離婚に強い弁護士、浮気相手に慰謝料を請求するのに強い弁護士などを紹介してくれます。 料金は安心できるパック料金になります。調査依頼などの打ち合わせ後に見積もりを提示してもらいます。調査後に追加料金が発生することもないので、安心して任すことができる点も魅力の一つ。また調査終了後には、必要なかった調査料金を返金してくれます。 ハル探偵社 全国に16もの支店があり、出張費なしで日本全国の案件に対応してくれます。料金は成功報酬と後払い制。調査を依頼し、料金の支払いも済ませたのに調査内容に納得がいかないということを回避できます。調査前に無料見積もりを提示してもらい、調査後に費用が変わることはありません。 ホームページには、3つの質問に答えるだけで大まかな調査費用を試算することのできる浮気調査シュミレーターを設置しています。相談料無料、調査費用1時間6,000円/1名、依頼に関する情報が何も取れなかった場合は無料など、明朗会計も安心できる大きなポイントです。 また、調査してもらった報告書はそのまま裁判で利用することができます。調査中や調査後のサポートも充実しており、豊富な知識をもつ専門家を紹介してもらい、アドバイスを受けることも可能です。 はやぶさ探偵社 24時間365日、相談を受け付けてくれます。日本全国の案件に対応しており、地域による料金差も生じません。無料カウンセリング後に見積もりを提示してもらい、調査後に追加料金が発生することもない安心な料金設定です。調査力に自信があるからこそ、納得のいく調査結果が出なければ料金が発生しない仕組みになっています。 調査員は、警察OBや探偵学校卒業者のみという探偵スキルの高い人たちが集まっている探偵事務所です。また、国家資格をもっているスタッフが確実に証拠を手に入れられる調査計画を立ててくれるので、安心して任せることができます。 数々のメディアでも取り上げられることがあり、その調査力や実績は高く評価されています。調査後は、夫婦関係の修復や、離婚への準備など、依頼主の要望に添うようアドバイスもしてくれ、行政書士や司法書士、弁護士といった専門家からもサポートを受けることができるので、心強い探偵事務所といえるでしょう。 浮気徹底調査隊!AMUSE(アムス) 日本全国対応で、相談は何度でも無料で受け付けてくれます。基本調査費用は1時間7,500円~となり、事前に調査内容を打ち合わせ後に見積もりを提示してくれます。調査後に追加料金が発生することもないので安心です。総額が高額になってしまった場合、分割払いでも対応してくれます。また、調査によって納得のいく成果が得られなかった場合、費用はかかりません。 調査中も可能な限り、現場から報告をしてくれます。調査対象者の行動や心理を即時に把握することができるサービスです。夫婦カウンセラー資格をもったスタッフが調査後のアフターケアをしてくれます。夫婦関係の修復や、離婚へ向けた準備など、要望に合ったアドバイスが受けられます。 ALG探偵社 ALG探偵社は、弁護士が経営する業界初の探偵事務所です。対応地域は、東京、埼玉、千葉、横浜を含む全国に9拠点。所属している弁護士は約70名以上という大規模な探偵事務所になります。相談は無料で匿名やメール、郵便などでも対応してくれます。 調査料金は調査員1名で1時間6,000円、実働した時間のみを1時間単位で調査費用を計算してくれるので、未消費の調査時間分まで支払う必要がありません。調査終了後には細かな費用精算書を作成し、余った調査費用は返金してくれるだけでなく、後払いや分割払にも対応してくれます。 調査が不要になった場合、どのような理由であっても解約手数料は無料で、即日返金してくれる点も嬉しいポイントです。浮気調査で費用が高額になるケースとして、浮気行動のない日の調査費用が挙げられます。ALG探偵社ではそのように空振りに終わってしまった日の調査費用は支払う必要がなく、調査のために実働した時間のみの費用で済むので、調査が長期化しても高額になる可能性が低くなります。 原一探偵事務所 全国の主要都市18箇所に拠点を構え、全国一律料金で日本全国対応してくれます。目安となる料金は、基本料金が40,000円となり、調査料金は1日80,000円となります。無料相談にて、どんな証拠を手に入れたいかを明確にしてから見積もりを提示してくれ、調査後の追加料金は発生しない仕組みになっています。 探偵業界で44年続けてきた実績があり、多くのメディアでも取材協力を依頼されるほどの経験豊富な探偵事務所です。積み重ねたノウハウと、大きなネットワークを持った探偵事務所なので、安心して調査を依頼することができるでしょう。調査終了後も、要望に合わせて各方面の専門家や法律家などを紹介してくれ、スムーズな問題解決をサポートしてくれます。 探偵事務所 料金設定 サービス内容 MR総合探偵社興信所 相談料無料 20,000円~50,000円/1時間(定額制)…

浮気調査

浮気調査の期間はどのくらい?調査する目的によって大きく変わる

浮気調査の期間は要望や環境により変動する 浮気調査にかかる期間は調査内容によって大きく変わってきます。十分な証拠が揃っている場合は1日や2日で調査が完了する場合もあります。基本的には調査期間が長引けば、その分費用も高額になります。 浮気調査の期間は調査目的によって変わる 浮気調査に必要な期間としては、一般的に1週間~1カ月と言われています。しかし浮気相手と毎日会っているというケースは稀なので、実際には一ヶ月のうちに調査を行うのは3~5回くらいというケースが多いようです。調査結果が早く分かることで依頼者側の精神的・肉体的負担を軽くすることができます。実際どの程度の期間が必要なのか、調査をする目的別に解説していきます。 浮気の事実を知りたい場合 離婚するかどうかはまだ決めておらず、まずは浮気の有無を確認したい場合は、7日~10日程度の調査期間がかかる場合が多いようです。前もって浮気行動を起こしそうな怪しい日を把握しておくと、日にちを特定して調査することができます。 調査期間を少しでも短く済ましたいなら、調査しやすいようパートナーの行動をしっかりと観察して、伝えられる情報を多く用意しておきましょう。 パートナーと復縁したい場合 浮気調査を依頼する人には、復縁・関係修復を望むケースも多くあります。この場合目的は、パートナーの反省を促すために、浮気事実の確認の調査をすることです。 裁判で有効な証拠を集める必要まではないので、比較的簡単な調査になることが多いです。期間も短く、7日~14日程度を想定しておくとよいでしょう。 浮気が発覚した場合、パートナーとの関係をどうしたいのかを明確にした上で調査を依頼するようにしましょう。それによって調査の内容や必要な証拠も変わってきます。 離婚や慰謝料請求をしたい場合 浮気調査で最も期間を要するケースが、離婚や慰謝料を請求する場合です。自分に有利な条件で離婚を勧めるためには、十分な浮気の証拠を複数揃える必要があります。そのため調査に2週間~3カ月程度かかることもあると認識しておきましょう。 離婚や慰謝料請求で有利な立場になるためには、「浮気相手との継続的な肉体関係」を証明しなければなりません。そのため、浮気相手とラブホテルに入る写真や動画も、1日分だけではなく、数日分は必要となるため、期間が長期化してしまうというわけです。 離婚や慰謝料請求が目的の場合は探偵がまとめる調査報告書が大きな意味を持ちます。裁判になった際でも有利になる「いつ、どこで、誰が、何をしたのか」が写真付きで詳細にまとめられています。これは、不貞行為の証拠として十分な価値があり、慰謝料額にも大きな影響を及ぼすため、長期間に渡り、細かな浮気行動について調査する必要があるのです。 浮気調査期間が長引く場合 浮気調査の期間を左右する重要なポイントとして事前の情報量の多さが関係しています。何もない状態から調査するのと、あらかじめ浮気行動を起こしそうな日にちを特定して調査するのでは、調査期間に大きな違いが生まれます。調査を長引かせないためにも、依頼する前に対象者の行動パターンなどについて情報を集めておく事が必要です。 パートナーの警戒心が強い場合 以前にも浮気調査をされて浮気を暴かれた経験のある人や、警戒心が強い場合は証拠を掴むのに時間がかかってしまいます。その場合、調査期間が長引く傾向にあり、3週間~2カ月ほどかかってしまう場合もあります。 警戒心が強いタイプかどうかの情報は、調査において注意すべき事項になるため、事前に探偵と共有しておきましょう。 調査しづらい状況下で不貞を行っている場合 浮気調査を行う上で、裁判などで有利になる証拠を集めるのに不利な状況もあります。たとえば、ラブホテルや一軒家などで不貞行為に至っていれば、証拠写真の撮影や相手の特定も簡単に行うことができますが、集合住宅内の浮気相手の部屋で待ち合わせている場合などは調査がしづらく、調査期間が長引く事もあります。 法的に有効な証拠を集めるには、不貞行為を複数回に渡って行ったという事実がなければなりません。浮気相手の自宅で待ち合わせていた場合、不貞行為を行っていたとしても家で食事をしただけ、テレビを見ていただけなどと言い逃れされる可能性があるのです。 浮気調査期間を短縮し費用を安く抑えるには 浮気調査費用を抑えるには、調査期間を短く済ますことが最重要です。事前にある程度の情報を下調べしておくと良いでしょう。自分でできる情報収集のやり方をご紹介します。 浮気調査グッズを使って自分で情報収集する 自分でできる浮気調査の一つに、GPSなどを活用する方法があります。GPSは、パートナーの現在地を座標で表示してくれるため、どんな場所にいるのかリサーチして浮気行動なのかどうかを判断する手助けになります。 ただし、相手に無断でスマホのロックを解除したり、GPSアプリをインストールすることは違法になるので注意が必要です。 パートナーの身の回りのものをチェックする パートナーのスマホやパソコンなどでLINEやメールなどのやり取り、SNSのメッセージ、投稿記事などから、浮気日や相手の情報が分かる場合もあります。財布の中のレシートや、クレジットカードの明細などは細かくチェックするようにしましょう。 ただし、身の回りのものは、触ったことがパートナーにバレやすいものでもあるので、確認したら必ず元の位置に戻すことも忘れないようにしましょう。 パートナーの日々の行動記録をメモに残す パートナーの行動を記録しておくことも大切です。浮気の傾向を掴むだけでなく、浮気の証拠としても採用されるため重要です。あらかじめ浮気をする日が特定できれば、その日を狙ってピンポイントに調査を依頼することが可能になり、期間の短縮・費用を抑えることにつながります。 残業で帰りが遅い日や曜日、会社の仲間や友人と遊びに行く予定の日、休日に一人ででかけた日などをメモするようにしましょう。また、紙に書くことで、浮気をしているかもしれないという不安や、イライラを少しでも軽減することにもつながります。精神面のケアとしても不安な点や思ったことなども合わせて記録に残しておきましょう。 浮気調査費用の相見積もりを取る 浮気調査をする際には、欲しい情報を伝えて複数の探偵事務所などから見積もりをとるようにしましょう。探偵事務所によって、調査の内容や費用は異なります。浮気調査はかなりデリケートな悩みなので、多くの人に話したくないという気持ちが出てきますが、高額な費用を払うのが難しい場合は複数社からの見積もりで比較検討すると良いでしょう。 浮気調査の期間を正しく設定し証拠を掴もう 浮気調査に要する期間は、依頼するときに伝えることができる情報量によって変わってきます。浮気調査にかける期間を短くすることで不安な気持ちを早く解消することに繋がります。ただし、自分で情報を集める際はリスクが伴うことを理解しておきましょう。