不倫を終わらせるためにエッチの時間を減らして体の関係を断とう

いけないことと分かっていてもやめられない関係を終わらせたいなら

いけない関係と分かってはいるものの、やめられずにズルズルと続けてしまう不倫関係は、いつかはやめたいものです。しかし、気持ちの整理がつかず、また、やめる方法もタイミングも見いだせず悩んでしまうものです。そこで、不倫をやめられない理由を洗い出し、すっきりと不倫関係を終わらせる具体的な方法を探っていきます。

不倫関係をやめる事ができない理由

不倫関係に終止符を打ちたいなら、まずは不倫関係をやめられない理由を洗い出して、気持ちの整理から始めます。

不倫には特有の快楽がある

不倫の多くは、お互いの体の相性がよく、エッチの快楽は通常の恋愛よりも大きいのです。それは、背徳感やスリルからくる快楽であるがゆえの、大きな快楽なのです。

また、不倫は制約された関係ゆえに、愛情とつかの間の安らぎを得ることに貪欲になります。そして、相手から求められることも不倫の大きな快楽なのです。

配偶者よりも体の相性が良いと感じている

不倫をしている人たちは、配偶者よりも体の相性が良いと感じています。しかし、一緒に時間を過ごしたいと思う相手だからこそ、体の相性がいいと感じるのは当たり前のことです。

また、配偶者とのエッチは通常自宅の寝室という決まった場所になりますが、不倫関係では非日常的な場所になるため、それも刺激的な要素になるのです。どちらかの配偶者がいない時の寝室でのエッチであれば、スリル感は増します。このような要因で、お互いの体の相性が配偶者より良いと感じるのです。

相手からの要望を断れない

不倫関係において女性は、自分の意思よりも相手の要望に流されてしまいがちです。しかしこれは、相手によっては「会いたい時に会える・したい時にできる都合の良い女」だと思われてしまいます。男性にとって不倫は、都合の良い快楽である側面があるからです。

男性にとって不倫は、妻では感じられない恋愛のドキドキ感、罪悪感や背徳感からくるスリル、風俗に行かなくても性欲を無料で満たせることなど、お得満載です。そのため、男性は不倫相手を簡単に手放しはしません。しかし、女性は男性の要望を「愛されている」「必要とされている」と思い込んで、断ることができないのです。

不倫関係を終わらせるためには

不倫関係は、楽しい快楽だけではありません。いつも後ろめたい気持ちで罪悪感に悩まされている人も少なくありません。こんな苦しい関係を終わらせるためには、1歩ずつ具体的に踏み出すしかないのです。

冷静な気持ちで現状を見つめ直す

まずは、冷静な気持ちになって、相手にとっての自分の存在、不倫の今後の行方、相手とのなりたい関係について考えることから始めます。また、相手の配偶者にバレた時のリスクについて考えるなど、自分を客観視することで相手への情熱が冷めることもあります。

不倫は気持ちとは別に法律上、相手が既婚者ならば、相手にとって自分は絶対にナンバーワンにはなれない関係です。では、相手が既婚者である場合、配偶者と別れてくれないならば、相手にとっての自分の存在について考えてみます。

相手は自分のことを体だけの関係だと思っているかもしれません。または、純粋な本物の愛だとしても、家族を傷つけたくないために、秘密のまま不倫関係を続けたがるかもしれません。または、今ある家族を壊して慰謝料を払ってまでも、不倫生活を続けようとは考えていないかもしれません。

そして、不倫の今後の行方を考えてみても、不倫は出口の見えない関係であることはすぐわかります。不倫は配偶者と別れるか、不倫関係を終わらせるかのどちらかしか、出口はないのです。

また、相手とのなりたい関係を考えた場合、最初はお互いに愛し合って、求め合って始まった不倫関係でも、月日が経つうちに先が見えず、不安になるのは感情をもった人間として自然のことです。

どんなに相手を愛していても、不倫関係である限り、また配偶者と別れない限り、結婚の夢は叶わないのです。それどころか、もし配偶者にバレてしまった場合のリスクは大きいことを忘れはいけません。相手への慰謝料など、金銭的な損害も社会的な損害も大きいことを覚悟しなければなりません。

いづれにしても、自分にとってプラスになることなどありません。立ち止まって、冷静に今ある不倫関係を客観的に見てみると、自ずと答えは見えてきます。

相手とのコンタクトを少しずつ減らす

自分を客観視できたところで、次は不倫関係を終わらせる具体的な方法を考えます。自分の意思よりも相手の要望に流されてしまいそうなら、相手とのコンタクトを減らすのが良い方法です。相手が別れることを拒否するなら、コンタクトをとることによって、流されてしまうからです。

具体的には、LINEやメールの回数を減らすなど、頻繁に連絡を取らないようにします。連絡先を削除して一切連絡を絶つのも手段の一つです。また、相手にすぐに会えない場所に引っ越す、同じ職場の相手なら転職をするなど、物理的に距離を離すのも一案です。

距離を置くことで冷静になれて、自分と向き合う時間が増えます。相手の存在を自分から遠ざける、または、目の前から消してみると、気持ちの整理がつきやすくなります。相手からもらったプレゼントを処分するのもよい方法です。

エッチの回数を減らすことで相手の気持ちをみる

相手の気もちを見ることで、自分の気持ちの整理もつきやすくなります。しかし、相手に気持ちを聞いてみたところで、その答えが本当の気持ちかどうかはわかりません。そこで、エッチの回数を減らしてみるのも良い方法です。

肉体関係だけを望んで不倫関係を続けているのであれば、セックスを減らすことでお互いに冷めることもあります。減らしたことによって、相手の言動や行動が悪いほうに変わったなら肉体関係を望んでの関係です。気持ちが優先なのか、肉体関係が優先している関係なのかを見るには良い方法です。

不倫は概ね会う時間が限られている事が多いので、エッチを減らして相手との時間を食事や買い物に使ってみることから試してみると、相手の気持ちが見えてきます。

自分の時間を有意義に過ごす

不倫関係によって、相手のために割く時間とお金は少ないとは言えません。もし不倫相手のために使っていた時間とお金を自分の趣味や旅行、習い事に使ったならば、自分の時間はとても有意義になります。

相手のことを考える時間も自分に向ければ、この先の自分にとって、とても有意義なものとなります。不倫関係を終わらせてしばらくは辛いかもしれませんが、相手に注いでいた時間を自分に注ぐことによって、自分自身も磨かれるはずです

色んな人と会うようにする

不倫相手への気持ちを断ち切ることは、最初は辛いものです。しかし、自分にとってプラスになることは間違いありません。例えば、友だちに会い、色んな場所にでかけることは、新たな出会いのチャンスにつながります

もし、不倫関係の悩みが辛い場合は、他人に相談するのもよい方法です。人に話すことで、自分の気持ちの整理がつきやすくなるからです。いづれにしても、不倫関係を絶ち切るために、色んな人に会うようにすることは、自分自身を見つめ直して、新たな人生のスタートをきる良い方法です。

不倫を終わらせるメリット

自分を客観的に見つめ直すことによって、不倫関係は楽しいことばかりではなく、むしろ、辛い側面が多いということがわかります。不倫を終わらせるメリットの大きさを具体的に見てみることによって、気持ちの整理は更につきやすくなります。

リスクや精神的な辛さから解放される

不倫は、罪悪感からくる精神的な圧迫を常に感じ、出口が見えないために相手の気持ちが心配になり、バレた時のリスクを心配するなど、相当な忍耐力と精神力を要します。そのためのストレスは自分では気づいていないとしても、とても大きいものです。

そのストレスが原因で体調を崩してしまうことも少なくありません。不倫は大きなリスクを抱えており、精神的負担も大きいものです。不倫関係を断ち切ることによって、これらの辛さから解放されるのです。

次には胸を張った恋ができる

人には堂々と言えない不倫関係。これを断ち切ることによって、堂々と胸を張った新たな恋のチャンスをつかむスタート地点に立てるのです。

たとえ不倫関係を成就させて結婚に至ったとしても、不倫カップルのレッテルは貼られてしまい、本来ならば大切な家族や友人に盛大に祝ってもらえる結婚式も大々的に挙げることは難しくなってしまうのが現実です。

辛い不倫関係を絶ち切って、今度は素敵な独身男性を見つけることが、幸せの道に繋がります。

不倫をやめて自分が幸せになれる方法を探そう

苦しい面が多い不倫関係は、できるだけ早く気持ちの整理をつけて、終止符を打つべきです。不倫を続けていては、自分が幸せになる相手に出会う機会を知らずのうちに失ってしまいます。

不倫をやめ、時間もお金も自分に向けてみることで、自分にとって幸せなものがよく見えてくるはずです。自分が幸せになるためには、自分を大切にしなくてはいけません。自分を大切にできない人は他人を幸せにはできないからです。自分も相手も共に幸せに感じられることこそが、真の幸せなのです。