もしかして浮気?探偵に浮気調査を依頼した場合の調査内容と費用

交際相手や結婚相手の浮気の証拠を確実に掴みたいなら

パートナーが浮気をしているかも…疑いはあっても、確固たる証拠を掴むのはなかなか難しいもの。個人で調査するのには限界があり、証拠がないまま問い詰めても、ごまかされたり、ガードを固くされたりして、うまく逃げられてしまう可能性が高いのでおすすめできません。動かぬ証拠を手に入れるには、浮気調査のプロに依頼するのが確実です。

浮気調査を探偵に依頼するメリットとは

浮気調査を探偵に依頼するメリットは、個人ではできない高いレベルの調査結果が得られることです。子育てや仕事で忙しい場合にも、調査を依頼したほうが効率よく証拠を集めることができます。

浮気が確定した場合、その事実を証明できる写真や動画があれば、離婚や慰謝料請求する場合に有利です。また、プロの探偵に相談することで、一人で思いつめていた精神的負担も軽減し、冷静に今後のことが検討できます。

個人では出来ないレベルの調査をしてもらえる

探偵に依頼される案件の半数以上は「浮気調査」です。浮気による離婚や慰謝料請求、または裁判になった時に、肉体関係があったと認められる証拠の提出が必要になります。個人による調査には限界があり、証拠をつかむ前に相手にバレてしまうと「プライバシーの侵害」などにより逆に訴えられてしまうケースがあるので、浮気調査のプロに依頼するのが安心です。

単身赴任や、夜勤やシフト制などでお互いの生活の時間が合わない場合など、浮気の証拠を掴むのが難しい場合もプロにお願いした方が良いでしょう。

浮気の証拠があれば離婚することも、あるいは離婚しないことも出来る

浮気の証拠があれば、離婚請求することも、阻止することもできます。養育費や慰謝料の話し合いも証拠があれば、有利に進めることができます。不貞行為を働いた本人からの離婚請求は、法律上認められないので、相手から離婚を切り出させないためにも浮気の証拠は有効です。

確かな証拠を掴まないまま問い詰めると相手が逆上し、さらに溝が深まってドロ沼化する場合も。証拠が揃っていれば、相手も正直に浮気を認めざるを得ません。その後離婚するにしても復縁するにしても、関係が悪化せずに話し合いを進めることができます。

相手の浮気に対して心強い味方が出来る

パートナーの浮気で精神的苦痛となるのは、誰にも相談できないところ。友達や家族には相談できず、一人で悩み向き合うのは大きなストレスです。探偵に依頼し、話を聞いてもらうことで多少の心理的負担は軽減されます。

調査を依頼し、浮気の事実が確定した場合も、精神的ショックは大きく辛いものになりますが、こうした悩みに対してカウンセリングを行っている探偵事務所もあります。浮気発覚後、法律的にどのように動くのが有利なのか、弁護士の仲介を行うアフターサービスもあるので、探偵事務所を選ぶ参考にすると良いでしょう。

探偵による浮気調査の内容とは

探偵による浮気調査はいろいろな内容があります。不貞を行っていると思われる本人をバレないよう尾行し、浮気現場の写真や動画を撮影したり、浮気相手を特定し、素性調査も依頼できます。詳しい報告書が作成され、その後の離婚の話し合いや、裁判で立証できる証拠となります。

浮気の証拠取得や浮気相手の素性調査などを行う

浮気相手への慰謝料請求を考えているのであれば、浮気相手の素性調査も重要。既婚か未婚、勤務先や役職によって請求できる慰謝料の金額が変わってくるからです。浮気発覚後、夫が家を出て行ったり、浮気相手が引越しした場合も勤務先がわかっていれば逃げることはできないので安心です。

対象への尾行と張り込みで証拠をおさえる

尾行と張り込みを徹底的に行い、浮気の具体的な証拠を収集します。対象となる本人にバレずに証拠を掴むために、独自の機材、専用車両などを使い証拠を押さえます。調査する時間帯は決まっておらず、24時間いつでも必要な時に稼働します。それらの調査結果をまとめ、提出された報告書は、裁判などで浮気を立証できる証拠となります。

浮気調査として探偵に支払う費用の相場

浮気調査に対する報酬は、調査完了までの期間が短いほど安価ですみます。なかなか証拠が掴めない場合は、かなりの高額になることも。料金体制や支払い方法についてもチェックしておくのがポイントです。調査内容や料金が適正であるかどうかよく検討しましょう。

1名1時間あたりの報酬が一般的

報酬は1名1時間当たり1万5千円程度が相場です。複数で調査をする場合には、その人数分の報酬を支払います。浮気調査は複数名で行うことが多いので、依頼する場合は事前に確認しましょう。短期間の依頼であれば、その分料金は安く済みますが、証拠を逃したり、写真や動画も不十分だったりする場合があるので注意が必要です。

料金プランは調査内容によって選ぶ

一般的に調査報酬は着手金を初めに支払い、結果が出なければ成功報酬は0円という「成功報酬制」や、指定の日数や時間で調査する「時間制」、一定額以上の支払いが生じない「パック制」などがあります。どれくらいの調査を希望するかで、選ぶプランが変わってきます。

調査にかかる交通費、宿泊費などが別途上乗せされる場合もあるので、事前の確認は怠らないようにします。勝手に調査員を追加したり、調査時間を水増する悪徳業者もいるので、実績やネームバリューなど信頼のおける探偵事務所を選びましょう。

支払い方法は最初に確認しておく

調査報酬の支払い方法も、事前にチェックしておく必要があります。分割、クレジット可、現金のみ支払可、など探偵事務所によって支払方法はさまざまです。多くの探偵事務所は、着手金を事前に支払い、調査が完了した時点で残金を支払う、報酬を2回に分けて支払うシステムを採用しています。少数ですが、完全後払い制、完全前払い制の探偵事務所もあります。

事前に自己調査すると費用を安く抑えることが可能

調査費用を抑えるなら、事前にいつ浮気しているのか当たりを付けておくのがポイント。対象者の行動範囲、浮気をしている疑いのある時間帯、曜日などが絞られれば、調査にかかる時間が少なくて済みます。次に会う日が確実にわかっていれば、調査が1日で完了する場合も。タクシーや電車など、移動手段もわかっていると途中で見失わずにスムーズに証拠を集めることができます。

探偵に依頼する場合の注意点

探偵事務所は個人事務所から、有名な大手事務所などさまざまです。パートナーの浮気調査を依頼する決意をしたら、見積もり合わせをしたり、無料の事前相談を利用するなどして、どの探偵事務所を選ぶのか比較検討し、慎重に選びましょう。

浮気調査には大抵1週間から1ヶ月ほどを見積もる

調査が完了するまでの期間は、平均では1週間から1ヶ月ほどです。1社だけではなく複数社から、1日~1ヶ月の調査費の見積もりを取りましょう。見積もりで安い金額を提示し、あとで金額を上乗せしてきたり、証拠内容が不十分な探偵事務所もあるので要注意。尾行に使うタクシーや、飲食店に入った場合の料金などは追加で実費で支払う場合があるので、見積もりの金額以外にかかる料金も確認しておくと安心です。

信頼出来る探偵会社かどうかしっかり見極める

無料カウンセリングを行っている探偵事務所もあります。実際に事務所を訪れて、担当者の雰囲気や接客対応などをチェックできるので、事前に利用すると安心です。あまりに安すぎる料金設定や、「100%調査成功」などの誇大広告に騙されないよう、信頼できる探偵事務所をしっかりと見極めましょう。

探偵に依頼することで低リスクで浮気の証拠を手に入れる

パートナーの浮気が発覚したら、迅速に証拠を得ることが重要です。証拠能力の高い浮気現場の写真や動画などが手に入れば、その後の主導権が握りやすくなります。プロの探偵に依頼すれば、相手にバレるリスクを負うことなく、確実な証拠を手に入れることができます。浮気を疑って一人悩んでいるなら、浮気調査に強い信頼の置ける探偵事務所に相談してみましょう。